山茶小屋(やまちゃごや)へようこそ。
昔の山や川の豊かさを取り戻し、山暮らしの知恵や伝統を受け継いでいきたい。
そんな思いを込めて活動しています。

🌿最新情報

一般社団法人 山茶小屋

🌿イベント情報

一般社団法人 山茶小屋

🌿アクセス

道順

カーナビ等のルート検索では山越えの狭い道が表示される場合がありますので、
下の図の濃い青色の線の道をお進みください。
写真付きの詳しい道順は こちら
道順

連絡先

〒781-1610
高知県吾川郡仁淀川町竹ノ谷612
仁淀川町移住交流拠点施設(旧 池川自然学園)内
一般社団法人 山茶小屋
電話:0889-34-3004
メール:yamacha@yamachagoya.jp(@を半角にして送信してください)

🌿シェアハウス

四国山地中央部に位置し、高知市と愛媛県松山市の中間地点にあたる仁淀川町。
標高差が大きく、山間を奇跡の清流・仁淀川とその支流が流れています。
この度、お試し移住施設として シェアハウス仁淀川山茶山荘 がオープンしました。 共同生活をしながら、森と水に包まれた仁淀川町の暮らしを体験してみませんか? 畑で農業体験も可能です。
将来的に仁淀川町への移住を考えている方、田舎暮らしに興味のある方、詳しくは下記をご覧の上、お申し込みください。
お待ちしております。

施設ご案内

四国山地中央部の自然あふれる中に立地しています。
シェアハウス仁淀川外観 写真右側の施設がシェアハウス仁淀川です。
左側の施設は、移住交流拠点施設(旧 池川自然学園)の一部です。
各部屋の詳細は こちら

シェアハウス山茶山荘外観 シェアハウス山茶山荘の外観です。
各部屋の詳細は こちら

お申し込みについて

シェアハウス仁淀川のご利用については こちら
シェアハウス山茶山荘のご利用については こちら をご覧ください。

🌿山茶小屋について

メンバー1 メンバー2 メンバー3
私たちは生まれも育ちもここ仁淀川町池川。日本有数の水質を誇る仁淀川は、仁淀ブルーの表現がぴったりです。
「まっこときれいなちや」
「けんど、昔に比べて川の水が減ってしもうちゅうでね」
「昔は水の流れに勢いがあって、若々しい川の匂いがしよったのにね」
そんなことをよく話していました。
川の変化の一因は、手入れの行き届いていない植林の存在です。
私たちは、かつての人々の山暮らしの知恵や、伝統文化、食文化、多様性あふれる自然環境などを、後世に受け継いでいきたいと考えています。

「山茶小屋」の由来

昔(60年ほど前)は、畑仕事へと山に登って、休憩時にはその辺にある山茶から葉を摘んで、畑の近くの簡素な小屋で茶葉を煎ってお茶を飲んだものです。
そんな暮らしを残したいという思いが込められています。

これまでの歩み

平成27年4月から、仁淀川町移住交流拠点施設(旧 池川自然学園)を拠点として、活動を開始しました。
詳しくは こちら をご覧ください。

これからの活動予定

最新情報は 山茶小屋フェイスブック をご覧ください。