タイトルバック
一般社団法人 山茶小屋

     
トップページ

月例説明会

イベント

お問い合わせ
 
これまでの歩みとこれからの活動予定
活動報告
  • 平成27年4月
  • 平成27年4〜5月
  • 平成27年5月
  • 平成27年6月
  • 平成27年6月
  • 平成27年7月
  • 平成27年8月
  • 平成27年9月
  • 平成27年11月
  • 平成27年11月
  • 平成27年12月
  • 仁淀川町移住交流拠点施設(旧 池川自然学園)を拠点に活動開始
  • 山茶とやぶきたの混植茶を昔ながらの製法(手摘み、釜煎り、手もみ、天日干し)で製茶(山茶小屋で使用)
  • 移住交流拠点施設内に楽しく人の集える場所づくりの一環として桜の苗木を植える
  • 施設内にアサギマダラを迎えるためフジバカマを植える
  • 仁淀川町移住交流拠点施設の開所式と移住者地域交流会を開催、食堂棟、庭、講堂棟を使用 参加者90名
  • 高知大学ベンチャービジネス授業受け入れ、お昼のお茶とお餅の依頼、食堂棟、講堂棟を使用 利用者38名
  • (旧暦)七夕祭りの開催
  • 第一回移住者交流会を開催、田舎料理を振る舞う
  • 施設内に菜の花の種まきを行った。見上げれば桜、足元は菜の花で花見を楽しんでいただきたい。
  • 地域伝統芸能(国指定重要無形文化財)である、池川神楽の鑑賞会を行う、参加者5名
  • 地元の方の御指導で臼と杵でのお餅つきと正月飾り作りを行う、参加者18名
今後の活動予定
  • ・地域の方、移住された方、移住希望の方との定期的な交流会の開催
  • ・菜の花、彼岸花、紫陽花、ふき、みょうが、仁淀川町原種山茶を施設内に植樹
  • ・山茶小屋流茶道および華道の実施・伝承
  • ・昔から伝わってきた手拳を山茶小屋流手拳踊りとして復活・伝承
  • ・地域の食材で田舎料理をつくり(一緒につくるのもOK)、昔のことを話しながらおきゃく(宴会)

Copyright (C) 2015-2016 yamachagoya All Rights Reserved.